BTOパソコンとは?初心者でもよくわかる徹底解説!

Right Caption

悩める人

パソコンを買いたくて調べてたら、BTOパソコンってのが出てきたんだけど、これは?
Left Caption

つよし

近年主流になったパソコンの販売方法だよ。僕はBTOのショップでPCを3台買ったけど
コストパフォーマンスがよくて、おすすめだよ。
Right Caption

悩める人

へーそうなんだ、もうちょっと詳しく教えてよ。

本記事の内容

・BTOパソコンとは何か
・BTOパソコンを選ぶメリット
・BTOパソコンを選ぶデメリット

こんばんは、つよしです。やっとFF14でエウレカウェポン完成しました・・・がんばった。

それはさておき、パソコンを購入する上で、購入先はとても大事な要素です。
ラインナップが豊富で、質が良くて、保証がしっかりしていて、安い。
出来ればこういったところで買いたいですよね。

パソコンの購入先には、店頭販売(家電量販店・専門店)、ネット販売(PCメーカー・BTOショップ・Amazon)
など、様々ありますが、今回はBTOショップについて解説しようと思います。

僕自身、今までの3台のPCをBTOショップで購入した経験があるので
その経験も踏まえてお話させてもらいます。
参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

BTOパソコンとは?

BTOとはBuild To Orderの略で、「受注生産・オーダーメイド」という意味です。
家電量販店のパソコンと大きく違う点は、
既製パソコンのパーツ構成(メモリ・CPUなど)をカスタマイズして購入できる点です。

家電量販店のパソコンと比べて、コストパフォーマンスが高いのも特徴です。

 

BTOショップとは?

BTOパソコンを扱うショップのことです。
ネット販売を主にしており、それぞれが特徴のあるPCやサービスを展開しています。

主要なBTOショップは以下があります。

・BTOパソコン・PC通販ショップのマウスコンピューター
・パソコン工房 -デスクトップパソコン-
FRONTIERダイレクト
・BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】

 

BTOパソコンを選ぶデメリット

BTOパソコンを選んだときのデメリット、心配な部分はどこでしょうか。
順番に解説していきます。

 

カスタマイズできるか不安

先も言ったとおり、BTOパソコンは自分である程度のパーツ構成をカスタマイズできます。
しかし、初めての方に「好きにカスタマイズしていいよ」と言っても難しいかと思います。

あなたの使用用途により必要なスペックも変わりますし、
パーツの型番とか言われても正直ピンとこないでしょう。

しかし、各BTOショップは使用用途や、遊ぶゲームにおすすめのPCを紹介しています

例えばFF14が出来るPCがほしいなら
ファイナルファンタジーXIV 推奨パソコン【マウスコンピューター】

このようなページがあり、おすすめのパーツ構成がなされた状態で販売されています。
こういったものであれば、特に知識も必要なく購入することができます。

 

実店舗じゃないから、サポートを受けられるか心配

BTOショップはネット上での販売が主です。
そのため、実店舗のように店員さんに相談して商品を購入することが出来ません。
10万円以上の高い買い物をする上で、店員さんに相談出来ないのは怖いですよね。

そんなときは、BTOショップの問い合わせ窓口を利用しましょう

メーカーにより異なりますが、大体9時~20時の間で電話窓口が利用できます。
不安な時は、電話窓口で相談してから選ぶといいですね。

 

手元に届くまで4日~7日かかる

BTOパソコンは受注生産ですので、注文してから組み立て・発送となります。
実店舗ならその場で持ち帰れますが、
BTOの場合は注文してから手元に届くまで、4~7日はかかると思ってください。

ただし、メーカーによっては即納モデルというものがあり、
即納モデルの場合、最短翌日発送というショップもあります。

早く欲しい!というあなたは、即納モデルの中から選ぶのも一手。

 

 

BTOパソコンを選ぶメリット

次はBTOパソコンのメリットです。
先に言ったことと重複する点もありますが、より深く掘り下げて解説します。

 

豊富なラインナップ×カスタマイズで多彩な構成が可能

カスタマイズできることは何度も言ってきましたが、具体的な話をしていませんでした。

例えばこういった場合

この場合、AとBどちらのPCを買いますか?
どちらもあなたの買いたいものとは違うようです。
家電量販店の場合は、どちらかで妥協しなければいけませんね。

しかし、BTOの場合はBのPCを選び、CPUとメモリをアップグレードすることで
あなたの思い通りのPCが手に入ります

このように、家電量販店のパソコンで惜しいな~と妥協しながら買うよりは、
満足できるPCが手に入りますし、精神衛生上いいです。

 

余計なソフトが入っていない

家電量販店で買ったパソコンには、最初から色んなソフトが入った状態になっています。
例えばマイクロソフトオフィス関連、セキュリティソフト、年賀状のソフトなど・・・

これらは無料ではなく、家電量販店のパソコンの価格には、このソフトの料金が含まれています
使う人ならともかく、いらない人にとっては無駄な金額を払うだけなんです。

金額で言うとマイクロソフトオフィスだけで、3万円くらい違うと思います。

ソフトがいらない人は、BTOショップで買うことにより、安く買えます。

 

BTOパソコンはコストパフォーマンスが高い

BTOパソコンは家電量販店のパソコンと比べ、性能が高く、価格も安いです。
実際に家電量販店に行ってみると、驚くほど価格が離れています。

なぜ、こんなにコストパフォーマンスが高いのか、
その理由は、大きく3つあります。

・パーツを大量に仕入れている
・ケース等は、自社生産のものを使用している
・生産~販売まで一手に行っているため、中間業者が存在しない

粗悪なパーツを使っているというわけでもなく、
納得のいく方法で価格が抑えられているのがわかります。

また、BTOショップにより様々な保証がついているため安心です。

 

まとめ

・BTOパソコンとは、オーダメイドのパソコンのこと。
・デメリットもあるが、それを補う工夫がなされている。
・メリットはパーツ構成の自由さとコストパフォーマンス。

以上になります。

これからPCの購入をしようという方に向けて、BTOパソコンについて解説させていただきました。
初めはネットで注文することを不安に思うかもしれません。
そんなときは、ぜひ注文しなくても良いので、見るだけ見てみてください。
ここではお伝えできなかったことがわかってくると思います。

この記事がこれからPCを買う方に、少しでも参考になったら嬉しいです。
では、快適なPCライフを!