【必見】安い中古ゲーミングPCを買って後悔する前に読んでほしい

2019年1月3日

Right Caption

悩める人

ゲーミングPC欲しいけど高いなぁ・・・中古でいいから安いの買おうかなぁ。
Left Caption

つよし

中古PCなら安く手に入るね。でも安いなりのデメリットもあるからよく調べて買おうね。
Right Caption

悩める人

へーそうなんだ。買って失敗するのはイヤだなぁ。
Left Caption

つよし

じゃあ今日は中古ゲーミングPCについて教えていくよ。買う前の参考にしてね!

本記事の内容

・中古ゲーミングPCが安い理由
・中古ゲーミングPCではない別の選択肢
・おすすめの中古ゲーミングPC販売サイト

こんばんは。つよしです。

ゲーミングPCは安い買い物ではありません。
長く使えるものを買おうと思うと、15万円以上する品物です。
学生はもちろん、社会人でも簡単に出せる金額じゃないですよね。

そこで中古を探そうというのは、自然な流れだと思います。

しかしゲーミングPCに限らず、中古品は理由があるから安いわけで。
その理由をわからずに買ってしまうと、後で後悔してしまいます。

僕は中古ゲーミングPCを買った経験はありませんが、
ネット上の友人が中古を買って、後悔した経験談を聞いたことがあります。
友人いわく「今考えれば当然の結果だった」とのことでしたが笑

今回は中古ゲーミングPCが安い理由について、詳しく解説しようと思います。

 

結論「特別な理由がないかぎり、中古ゲーミングPCはおすすめできません」

ではいきましょう。

 

中古ゲーミングPCが安い理由

ゲーミングPCにおいては、中古が新品より安いのに質が良いなんてことはありえません。
安い理由をきちんと理解して、それから購入を考えましょう。

 

ゲーミングPCのパーツが古いと致命的

個人差はありますが、僕なんかは自動車や洋服は中古でいいやと思ってる人です。
自動車は別に走ってくれればいいし、洋服は古着の方が味があったりするし。
なんならPS4だって中古でいいと思ってます。

ただし、ゲーミングPCとなれば話は別です。

 

ゲームは日々進化している

日々新しいゲームが発売される中、ゲーミングPCに要求されるスペックはどんどん上がってきています。
買ったときは最高画質で遊べていたのに、数年後には画質を落とさないと遊べなくなることもあります。
特にPUBGやR6Sのような、シューター系ゲームで目立ちます。

ゲーミングPCのパーツは、おおよそ1~2年毎に新しいのが発売されていますが、
最新のグラボが2年前のグラボに比べて、スペックが1.5倍~2倍になったなんてことはザラです。

それに加え、ゲームの特に映像関連の技術進歩を考えると
さすがに2年前のグラボが使えなくなるなんてことはありませんが、
5年もすれば買い替え時期、というのは言い過ぎではないと思っています。

「画質落としても遊べればいいや」という意見もあるかもしれませんが、中古PCはそうはいきません。

 

現在販売されている中古ゲーミングPCの性能

こちらはドスパラで新着に上がっている中古ゲーミングPCです。

価格55,980円
CPUCore i5 6600 3.3GHz
メモリ8GB
HDD500GB
グラフィックGTX1050Ti

 

主要ゲームの最低動作スペックも見てみましょう。

タイトルCPUグラフィックメモリ
PUBGCore i3-4340以上
又は
AMD FX-6300以上
GTX 660 2GB / AMD Radeon HD 7850 2GB以上6GB以上
FF14Core i5 2.4GHz 以上Geforce GTX750 以上
Radeon R7 260X 以上
4GB以上
R6SCore i3 560 以上GeForce GTX 460 以上6GB以上
MHWCore i5-4460 以上GeForce GTX 760 以上8GB以上

一応クリアしているので、主要タイトルはプレイできそうです。
ちなみに「最低動作スペック」とは、
最低これくらいないとゲームを動かすことすらできないよ!というものです。

 

これが「推奨動作スペック」(このくらいあったら快適に遊べるよ!)で比較するとこうなります。

タイトルCPUグラフィックメモリ
PUBGCore i5-2400
AMD Ryzen1600X
GeForce GTX1060 3GB
Radeon RX580 4GB
16GB以上
FF14Core i7 3GHzGeForce GTX970以上
Radeon RX 480 以上
8GB以上
R6SCore i5-2500KGeForce GTX670 (またはGTX760、GTX960)以上8GB以上
MHWCore i7 3770 3.4GHz or
Core i3 8350 4GHz
GeForce GTX10608GB以上

赤文字は上であげた、中古ゲーミングPCが満たしていない部分です。
3快適に遊べるのはR6Sだけになってしまいました。

最低動作スペックは問題ないので、遊ぶこと自体は問題ありませんが、
僕が言いたいのは「このスペックだと1,2年後には最低動作スペックも満たさなくなる」ということです。

中古とはいえ5万円したものが1,2年で使えなくなるのはどうかと思います。

もちろん予算を上げればもう少し良いものがありますが、
それなら新品と値段変わらないです。

 

中古ゲーミングPCは故障のリスクがある

なんにでも言えることですが、中古ということはすでに一定期間使われた品物です。
となるとパーツは摩耗しており、
電源・HDD・マザーボード等の消耗しやすいパーツのトラブルの可能性が上がります。

故障したらパーツ交換 or 修理・・・
安く買ったのに意味ないです。

 

安く買いたいなら中古よりBTO

中古ゲーミングPCが安い理由はわかっていただけたと思います。
しかしどうしても予算は抑えたい・・・

そんなあなたにはBTOパソコンがおすすめです。

 

BTOパソコンショップは分割払いに対応

BTOパソコンショップは新品の取扱のため、中古より高くなりますが、ローンで支払うことが出来ます。
ショップによりますが、12回・24回・36回などがあります。

18万円のゲーミングPCを24回分割で払った場合、1ヶ月7,500円で買うことが出来ます。
18万円くらいのミドルレンジPCなら、推奨動作スペックを満たしたまま、5年はゆうに使えます。

今なら24回までの金利手数料無料キャンペーンを行っているショップもあるようです。
ゲーミングPC【G-Tune】

 

おすすめのBTOパソコンショップは以下をご覧ください。

 

 

おすすめの中古ゲーミングPC販売サイト

それでも中古ゲーミングPCがほしい方に、おすすめの販売サイトを紹介します。

・ドスパラの中古PC販売
・パソコン工房の中古ゲーミングPC

もしかしたら思わぬ掘り出し物があるかもしれませんが、
僕はおすすめしないスタンスです。

 

まとめ

・ゲーミングPCに求められるスペックは、どんどん上がっていく。
・中古ゲーミングPCが安いのは、現役期間が短く、故障リスクが高いから。
・安く買いたい人は、BTOパソコンショップでローンを組むのがおすすめ。

世の中には中古で買って良いものと、悪いものがあり
ゲーミングPCは悪いものに当たると思っています。

BTOパソコンショップは現在では、ゲーミングPC購入の主流となっています。
たくさんのショップが、より良いPC・サービスを追求し競争しています。
各ショップにいろいろと特色があって、見ているだけでも楽しいですよ。ぜひ見てみてください。

では、快適なゲームライフを!